2015年8月第1週 イエス・キリストは奇跡の神です

jesus-calms-the-storm-39557-print

 

イエス・キリストは奇跡の神です

アイディア1へ移動

 

教える教義を紹介する

「奇跡」(きせき)の文字の数に合わせ,黒板に3 本の短い線を引きます。
子供たちに何という言葉か当ててもらいます。
最初の文字を書き,再び推測してもらいます。
2 番目の文字を書き,再び推測してもらいます。
奇跡とは神の力によって起きる特別な出来事であると説明します。
子供たちをグループに分け,各グループに以下の言葉を書いたカードを一式渡します。

  • 「奇跡は」
  • 「イエス・キリストが」
  • 「地上を」
  • 「治める」
  • 「力を」
  • 「お持ちである」
  • 「ことを」
  • 「示します」

各グループに言葉を正しく並べ換えてもらいます(言葉のカードは,LDS.org で入手できます。

 

 

応用を促す

イエスが嵐を鎮められた話(マルコ4:36 - 39)や,網を魚で満たされた話(ルカ5:1 - 11)をあなた自身の言葉で語ります。
子供たちに,話に合わせて動作をしてもらいます(風や波の動きをまねる,空の網や魚が入った網を引くなど)。
それぞれの話をするとき,イエス・キリストが地球を治める力を持っておられることを証します。
これらの奇跡が困っている人々をどのように助けたかについて子供たちに話し合ってもらいます。

calling-the-fishermen-39547-print jesus-calms-the-storm-39557-print

 

 

 

 

 

アイディア1

(参照元)http://www.hatchpatch.com/sites/hatchpatch.com/files/aug_2015_week1_Jesus_God_of_miracles.pdf

 

教える教義を紹介する:

  1. 「き」「せ」「き」の文字カードを切り分け、裏向けにしてボードに貼ります。
    輪ゴム銃やおもちゃのダーツ、お手玉など、的に当てられるような物を用意します。
    紙の裏には文字が書いてあり、正しい順番に並べると今月のテーマになることを説明します。
    一人の子どもを当て、文字の的を撃ってもらいます。2015-08-01-01-01当たった紙を裏返して、テーマの言葉がなんであるかを考えてもらいます。
    わからなければ、次の紙に進みます。
    「奇跡」の言葉がわかったら、奇跡とは神の力によって引き起こされる特別な出来事であることを説明します。
  2. 手引きに従って、言葉のカードを並べ替える活動を行います。
    もし時間に余裕があり、1の活動がうまくいってまだ的当てをしたい子どもたちがたくさんいる場合はこの言葉並べの活動も引き続き的当て形式で行ってもよいでしょう。

 

2015-08-01-01-03

 

 

理解を促す:

お話当てゲームをします。
3枚のヒントカードを印刷しておきます。
ヒントカードには鍵となる3つのキーワードが記されています。
一人の子どもを当て、その3つのキーワードをゼスチャーで表してもらい、残りの子どもたちはその3つはどんなお話を意味しているのか当ててもらい、それぞれの奇跡について話し合います。

2015-08-01-01-02

 

PDF版はこちら
2015-08-01-01

 

(翻訳:Tomoko)

 

ページトップへ戻る

2015年8月第1週 イエス・キリストは奇跡の神です への1件のコメント

  1. ピンバック : 2015年8月 イエス・キリストは神の御子, そして奇跡の神です | SugarDoodle Japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL