2015年7月第2週 イエス・キリストはよい働きをしながら,巡回されました

jesus-blessing-the-children-39562-print

 

イエス・キリストはよい働きをしながら,巡回されました

 

アイディア1へ移動

 

理解を促す

子供たちに皮のサンダル(またはイエスがサンダルを履いておられる絵)を見せます。
イエスはこのような履き物を履いて善い行いをして歩かれたことを説明します。
黒板に以下の言葉を書きます。
「イエスは,神が共におられるので,よい働きをしながら,…… 巡回されました。」(使徒10:38 参照)
子供たちと一緒にこの聖句を繰り返します。
以下の出来事を描写する絵を部屋の周りにはります。

  • 「子供たちを祝福されるイエス」( 3ニーファイ17 :21 -24 参照)
  • 「盲人を癒されるイエス」(ヨハネ9:1-17 参照)
  • 「ヤイロの娘をよみがえらせられるイエス」(マタイ9 :18 -19 ,23 -25 参照)
  • 「5,000 人に食物を与えられるイエス」(ヨハネ6:5 -14 参照)

jesus-blessing-the-children-39562-print christ-healing-the-blind-man-39555-print jesus-raising-jairuss-daughter-39561-print miracle-loaves-fishes-james-tissot-82990-tablet

子供たちに,サンダルを履いているつもりで,1 枚の絵のところまで歩いてもらいます。
数人の子供に絵の中のイエスが何をしておられるかを説明してもらいます。
次の絵のところへ行く前に,「イエスは,神が共におられるので,よい働きをしながら,…… 巡回されました」という言葉を繰り返してもらいます。
それぞれの絵について同じことを繰り返します。

 

 

 

アイディア1

(参照元)http://hatchpatch.com/sites/hatchpatch.com/files/July_2015_week_2_Jesus_doing_good.pdf

 

理解を促す:

違う用途に使用する様々な種類の靴を用意します。例えばランニングシューツ、作業ブーツ、教会用の靴、長靴、などです。
もし靴がない場合は絵を用意したので活用してください。
靴を並べるか、絵をボードに貼るかします。

子どもたちを当てて、それぞれの靴がどんな用途で使われるかを説明してもらいます。
すべての靴について話し終えたらもう一度簡単に復習し、その靴を履いてどんな善い行いができるかを話し合います。
話し終えたら、革のサンダルをを1足見せます。ない場合は絵を活用してください。
手引きに従って、イエス様はこの様なサンダルを履いて善い行いをして歩かれたことを説明します。
「イエスは,神が共におられるので,よい働きをしながら,…… 巡回されました。」と書かれた紙をボードに貼ります。
子どもたちにこの聖句を繰り返し読んでもらいます。
聖句を覚えられるように、言葉にアクションをつけてもらうのもよいでしょう。

手引きに従って、部屋に貼られた絵を子どもたちに集めてもらいます。
これらはすべて「イエス様が善い行いをして歩かれた」ことを表しています。

 

年少向けの活動:

足型の紙を印刷します。この足あとに、子どもたちがしたいと思う「善い行い」を絵に描いてもらいます。
描き終わったら、何人かに自分が描いたものを発表してもらいます。

 

年長向けの活動:

子どもたちに白紙を配り、自分の足型をなぞってもらいます。
自分の足型の中に、毎日行える「善い行い」をリストにしてもらいます。
出来上がったリストはプライマリーの部屋に1ヶ月間掲示し、「善い行い」を毎日思い起こせるようにします。

 

PDF版はこちら
07-02-01.pdf

07-02-01-01 07-02-01-02 07-02-01-03 07-02-01-04 07-02-01-05 07-02-01-06

 

翻訳:Tomoko

 

ページトップへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL