2017年1月第4週 イエス・キリストはわたしが正義を選べるように地球を造られました。

jars-of-crayons_783052

教義を明確にする(実物を使ったレッスン):

様々な色のクレヨンが入った入れ物を子供たちに見せます。
次に,1色のクレヨンしか入っていない入れ物を見せます。
子供たちに次の質問をします。

「絵を描くとしたら,どちらの入れ物のクレヨンを使いたいですか。それはどうしてですか。」

多くの選択肢があることは祝福であることを説明します。
天の御父とイエス・キリストがわたしたちを愛しておられ,正しいことを選ぶように望んでおられることをあかしします。

この活動では,選ぶことが祝福であるという概念をクレヨン,色鉛筆,様々な果物,そのほかの子供たちが知っているものを使って表すことができます。

 


President Boyd K. Packer

実物を使ったレッスンは「目で見ることのできないその概念を,……生徒のすでに知っている形のあるものに結びつけ,その知識を基に概念を築き上げるのである。」(ボイド・K・パッカー『教師,召し』163)

 
 
 


 
 

理解を促す(塗り絵):

託児の手引き『あなたがたの幼い子供たちを見なさい』35ページのイラストをコピーして子供たちに色を塗ってもらうか,同じ表題で似たような絵を描いてもらいます。
描かれているものをだれが,何のために造ったか話し合います。
天の御父は御子がわたしたちのために造られた地球を大事に扱うように望んでおられることを子供たちに教えます。
地球やそこに住む創造物をどのように大切にできるかを子供たちに尋ねます。
絵を家に持ち帰り,それを冊子にするのに両親に手伝ってもらうように勧めます。

2017年1月第4週 イエス・キリストはわたしが正義を選べるように地球を造られました。 への1件のコメント

  1. ピンバック : 2017年1月 選択の自由は自分で選ぶための賜物です | SugarDoodle Japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL