2016年10月第1週 わたしは天の御父に祈ることができます

2016-outline-for-sharing-time_1634738_inl

わたしは天の御父に祈ることができます

 

教義を明らかにする (実物を用いたレッスンを見る)

一組の親子に子供たちの前に立ってもらいます。
子供から親に質問をしてもらい,親に答えてもらいます。
親に部屋から出て,ドアを閉めるように頼みます。
子供たちに,両親と一緒にいないとき,どのように連絡を取り合うか尋ねます(例えば,手紙を書く,電話で話すなど)。
神がわたしたちの御父であり,わたしたちはその子供であること,今は神のみもとにいないので,神と会話する方法を与えてくださったことを説明します。
神と会話する方法を知っているかどうか,子供たちに尋ねます。
次の文章を読み上げ,それに続けて子供たちに復唱させます。
「わたしは天の御父に祈ることができます。」

 

 

理解を促す(色を塗る)

「信じて祈る」(『聖徒の道』1991 年3 月号,「フレンド」5)託児の手引き『あなたがたの幼い子供たちを見なさい』の19 ページをコピーして,めくり本を作り,子供たちに1 冊ずつ渡し,色を塗らせます。
(年長の子供たちには,その中に感謝していることや,天の御父にお願いしたいことを書かせます。書いたことを初等協会の子供たち全員と分かち合ってもらいます。)
子供たちに,めくり本を読み返しながら歌を歌ってもらいます。

37108_300_003_02-begin

2016年10月第1週 わたしは天の御父に祈ることができます への1件のコメント

  1. ピンバック : 2016年10月 祈りは神とわたしとの敬虔な会話です | SugarDoodle Japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL