2016年6月第3週 バプテスマを受けるとき,わたしは神と聖約を交わします

children-helping-primary-sharing-time_1437254_inl

バプテスマを受けるとき,わたしは神と聖約を交わします

理解を促す( 実物を使ったレッスン)

一人の子供に前に出て来てもらい,両腕を前に伸ばしてもらいます。
そして,それぞれの手に本を1 冊ずつ持たせます。
モーサヤ18:7 - 11 を読み,バプテスマを受けるときに交わす聖約の一つは,「重荷が軽くなるように,互いに重荷を負い合うこと」であると説明します。
本を持っている子供に腕が疲れてきたかどうか尋ねます。
別の二人の子供にその子供の腕を支えてもらいます。
からかわれる,病気である,寂しい,学校で苦労しているなど,子供たちが背負っているかもしれない重荷について話し合います。
人の重荷を軽くするために,自分には何ができるかを子供たちに尋ねます。

 

 
応用を促す( ゲームをする)

バプテスマは永遠の命に至る道に通じる門であることを話します( 2 ニーファイ31:17 参照)
部屋の片側にバプテスマを受けている子供の写真を置きます。
反対側に救い主の写真を置き,この活動ではこの写真が永遠の命を表すことを説明します。
子供たちに,バプテスマの聖約を守るときに永遠の命に至る道にとどまることができることを話します。
これらの聖約(イエス・キリストを覚える,戒めを守る,人々を助ける)について短く復習します。
子供たち一人一人に,CTRの「盾」が描かれた紙を1 枚ずつ配り,バプテスマの聖約を守る助けとなる戒めを一つ書いてもらいます
(選んだ戒めを表す絵を描いてもらってもよいでしょう)。

CTR

PDFはこちら
Page13_June_CTRLogo_eng
一人の子供に自分の紙を,部屋の両側に置かれた2 枚の絵の間の床に置いてもらいます。
可能なら,子供たちにその戒めを聖文から探してもらい,一緒に読めるように助けます。
2 枚の絵の間に道ができるまで続けます。

baptism-boy-asians-37810-printportrait-jesus-christ-heinrich-hofmann-186512-print

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL